ヨーガ探究者・瞑想家


道村 友哉 (ミチムラ トモヤ)

 

ヨーガの叡智を古代から“今”へ。
10年間で11度インドに渡り、様々な土地に伝わるハタヨーガの秘儀の探究を行う。
また、チベットの密教伝達にも興味を持ち、中国を横断しチベット自治区、ヒマラヤの山岳地帯でチベット民族と触れ合う。そしてブータン、レー、ダラムサラなどチベット文化を知る旅を行う。
さらにヨーガの伝える本質を違った角度から捉える為に、ネパールで1度、ミャンマーで2度の仏教瞑想修行を終える。
1年の4分の1を海外での修行に費やす傍ら、日本では大阪府豊中市で『イエヨガ』というヨーガ空間の運営を行っていたが2017年11月末をもって5年間の営業を終了する。
ヨーガの伝達は13年目を迎える。
現在は、兵庫県の山間の小さな集落で小さな畑をしながら静かに暮らしている。
 暮らしもまた瞑想であり、自己の探究である。
2018年3月より新たな活動 【 I.Eichi_YOGA 】 をはじめる。
~ ヨーガの根本教典である〈ヨーガ・スートラ〉の伝える智慧を僕らの当たり前の暮らしの中へ取り入れ、静かに自然と人が調和し暮らす方法をお話しと瞑想の実践から伝える活動 ~