北の果てへ。episode1.

レー → カルドゥンラ →

レーの街は標高がほぼ富士山の山頂と同じ。

そこからそれはもう凄い揺れのミニバスで走ること2時間。

“カルドゥンラ”


世界で1番標高の高い峠。

5620m!!!!

富士山から2000m近く高い場所。
僕の人生で辿り着いた最も高い場所。
チベットで経験して以来の5000m超えの場所。


僕の身体はおそらく普通の人よりも感覚が細かい為、レーに来てからもいろんな変化を感じています。

この数年、日々瞑想の練習が深まるにつれて意識のコントロールやそこから感じることが変化してきています。

僕はハタヨガの特殊な技法で体の中の圧を変化させることが出来るので今回のこの高地による気圧の変化は体内にも面白い発見をすることが出来ました。

文字で書くのは少し難しいのでまた帰国後すぐの【SPECIAL 3 DAYS】の時に話しますね◎

詳細はここからどうぞ → ★★★



そしてこのカルドゥンラを越えてまだまだバスは走ります。

続きはまた次回(^_^)


写真は沢山あるのですがWi-Fiがとてもとても弱く1枚載せるのにかなり時間がかかるので少〜しのんびりな気持ちでこの日記を楽しんでもらえたら嬉しいです(^-^)/


おまけです👇
トゥクパ というチベット人達がこよなく愛する食べ物です!!

優しいラーメンです(^_^)

こっちではよーくこのトゥクパを食べてます。
美味しいですよ〜♪♪